プロからの指導を受けるも、結果として声すら
失い掛けた経験から、医学と音楽、両面から声の発声について
一から学び直し、高音の出し方、音程の取り方、
喉を痛めない発声方法を身に付けた練習法って書いてある。

歌が短期で上手くなる、カラオケ上達プログラム」の
作者中平亮さんは、
雑誌とかテレビでも紹介されてる人なんだって。

⇒気になる評価と体験談

高い声を出すことについて自分がずっと求めてた答えを
すべて目の前に差し出してもらったような気持ちになれました。
レッスンを実際に受ければわかると思いますが、
本気で日本中に歌がうまい人がたくさん出来たらいいなっていう
気持ちでプロ意識をしっかり持って仕事をしている
希な人だと思いますって口コミ情報もあるみたい。

信用してもいいんだろうけれど、
悩むよね。

もう少し調べてみようかな。